市長の動き

平成27年度 御殿場看護学校入学式

平成27年度 御殿場看護学校入学式

会場:御殿場市民会館
日程:4月2日(木)

御殿場看護学校第11回生となる32人が入学しました。
若林市長は「ご入学おめでとうございます。これから御殿場看護学校の第11回生の仲間として目標を一つに、試験合格に向かって頑張っていただきたい。」と祝辞を述べました。

第四次御殿場市総合計画基本構想の答申

第四次御殿場市総合計画基本構想の答申

会場:市長公室
日程:3月23日(月)

平成27年1月30日に諮問のありました、第四次御殿場市総合計画基本構想原案について答申がありました。
答申を受け市長は「お忙しい中多くのご意見をいただき大変ありがとうございます。これからは、地方間の競争が激しくなる。市政方針として3年前から掲げる3本柱(経済活性化、地域医療体制・子育て支援の充実、危機管理体制の強化)のもと、いただいた意見を考慮し、今後10年20年後の御殿場市の骨子としていく」と述べました。

東山旧岸邸 来場者10万人

東山旧岸邸 来場者10万人 東山旧岸邸 来場者10万人

日程:3月8日(日)
会場:東山旧岸邸

  2009年のオープン以来、東山旧岸邸はこの日来場者10万人を達成しました。記念すべき10万人目となったのは、静岡市から来られた荒木夫妻。夫妻に対し、若林市長は「ご来場いただきありがとうございます。またこの度は、来場者10万人目おめでとうございます。」と述べ、来場10万人達成を祝しました。

板妻区・神場区との「環境の維持・保全に関する協定締結」調印式

板妻区・神場区との「環境の維持・保全に関する協定締結」調印式板妻区・神場区との「環境の維持・保全に関する協定締結」調印式

日程:2月20日(金)
会場:市役所 市長公室

市と板妻区・神場区は、板妻地先及び神場地先において行う工業用地の開発に関し、環境の維持・保全に関する協定を締結しました。
水口板妻区長は「工業用地の開発により、人が増え、より住みやすくなってほしい。」、鈴木神場区長は「市の発展につながり、よりプラスの成長をしてほしい。」と期待を表しました。
若林市長は「地域に根付いた大事なもの、良い環境はちゃんと残した上で、土地の有効活用を図りたい」と述べ協定を締結しました。

リコー本社へ訪問

リコー訪問

日程:1月29日(木)
会場:(株)リコー 本社

御殿場において、新たに環境開発事業の拠点として開所する「(株)リコー 環境事業開発センター」の設置に伴い、御殿場市長及び副市長が(株)リコー本社を訪問し、取締役専務執行役員の山下様と面談しました。
若林市長は「リコーが環境事業の開発本部として御殿場をもう一度利活用してくれることに対し、9万人の御殿場市民を代表して深く御礼申し上げます。」と謝辞を述べるとともに新規雇用拡大や地元企業とのビジネスマッチング、産学官の連携等を含め、様々な方面への期待を表しました