市長の動き

市民芸術祭オープニングセレモニー

市民芸術祭オープニングセレモニー

日程:平成25年6月15日(土)

場所:市民会館小ホールエントランス

平成25年度ごてんば市民芸術祭が開幕し、オープニングセレモニーに若林市長が出席しました。

市民芸術祭は、市内で文化芸術の活動をされているみなさんの、活動を披露する機会として、6月の華道展をスタートに、来年2月のジュニアフェスティバルまで8ヶ月にわたって、展示・発表等が行われます。

若林市長もテープカットでオープニングを祝った後、華道展を見学し、市民のみなさんの日頃の活動の成果に見入っていました。

第18回ecoまつり

ecoまつり

日程:平成25年6月1日(土)

場所:市民交流センター「ふじざくら」

第18回ecoまつりが、市民交流センターで行われました。

6月は「ごみ減量月間」となっており、ごみ減量に関する関心や意識を高めるために様々な行事が行われています。

「ecoまつり」はその一環として、「エンジョイ!エコ」をテーマに、日常生活での工夫で楽しくできるエコ活動を体験してもらおうと開催されました。

ecoまつり当日は、太陽光パネル・雨水タンクの展示、ごみ分別ゲーム、エコ木宣言、リサイクルバザーなどが行われ、来場された皆さんは環境に関する取り組みについて理解を深めていました。

若林市長も「自転車で発電してみよう」コーナーに参加し、自転車を漕いで電球をつけたり、ラジカセを動かしたりすることで、電気の大切さや電力を作り出すことの大変さなどを体験していました。

消防救助隊管理者点検

障害突破

日程:平成25年5月30日(木)

場所:消防庁舎

静岡県消防救助技術大会に出場する、御殿場市・小山町広域行政組合消防本部消防救助隊の管理者点検が行われ、御殿場市・小山町広域行政組合管理者の若林市長が出席しました。

これは、日ごろから訓練を重ねる消防救助隊の訓練成果を披露することで、隊員の士気の向上につなげるために行われています。

小雨の降るあいにくの天候の中、隊員は「ロープブリッジ通過」「ロープ応用登はん」「ほふく救出」「ロープブリッジ救出」「障害突破」の各訓練展示を行いました。

若林管理者も、隊員達の訓練の成果と高い技術に拍手を送るとともに、激励の言葉を贈りました。

静岡県消防救助技術大会は6月5日(水)に行われ、上位入賞すると関東大会や全国大会へ出場することとなります。

神奈川ウォーカー取材

神奈川ウォーカー取材 御殿場みくりやそばそば打ち

日程:平成25年5月2日(木)

場所:たくみの郷(印野)

『横浜ウォーカー』を出版している角川マガジンズさんから、6月より『神奈川ウォーカー』が創刊されることとなり、若林市長とじゅくうちゃんが御殿場のPRを行いました。

創刊される『神奈川ウォーカー』は、対象エリアが神奈川県のほか、静岡県東部や伊豆も含まれることから、今回御殿場の紹介記事を掲載していただくこととなり、取材を受けました。

神奈川ウォーカー編集部のインタビューの後、若林市長はリニューアルオープンしたたくみの郷でみくりやそばのそば打ちを披露し、御殿場みくりやそばのPRをしました。

富士山世界文化遺産登録に向けて

イコモスによる評価結果及び勧告により、条件付きではありますが世界遺産リストに記載される見通しが立ち、大変喜ばしく思います。

御殿場市においても富士山世界文化遺産御殿場市民推進協会等の、市民の皆様による機運の高まりが実を結んだものと考えております。

世界遺産委員会までに政府の働きかけにより、条件が外れて登録リストに記載されることを期待しております。

観光ハブ都市構想を中心とした「人口が増えるまち御殿場」を目指す当市にとっても非常に嬉しい知らせであり、正式な登録に向けて引き続き市民の皆様と取り組んで参ります。

御殿場市長 若林洋平