市長の動き

年末の交通安全県民運動街頭指導

年末の交通安全県民運動

日程:平成25年12月16日(月)

場所:国道138号・県道御殿場大井線市役所北交差点周辺

12月15日(日)から31日(火)まで行われている年末の交通安全県民運動にあわせて、街頭指導が行われました。

若林市長も登校する小中学生へ「しっかり手を挙げて横断歩道を渡ること」「交通ルールをしっかり守ること」などの啓発を行いました。

平成25年度幼児防火・交通安全パレード

幼児防火・交通安全パレード

日程:平成25年11月1日(金)

場所:東田中はなみずき通り

「平成25年度幼児防火・交通安全パレード」が東田中はなみずき通りで開催されました。このパレードは市内の幼稚園・保育園児がパレードに参加することで防火と交通安全の意識を持つことができるように秋の火災予防週間にあわせて行われています。当日は、市内の公私立の幼稚園児約500人、公私立の保育園児約400人をはじめ、若林市長、石津御殿場警察署長、長田消防長など計約1000人が参加しました。若林市長も子ども達を前に、防火や交通安全の意識が高まるように呼びかけを行いました。

舞台「真里亜」出演者表敬訪問

舞台「真里亜」表敬訪問

日程:平成25年10月10日(木)

場所:市長公室

10月26日(土)・27日(日)に市民会館で公演される舞台「真里亜〜その愛の果てに〜」に出演する皆さんが、市役所を訪問しました。

今回訪問したのは、戸島花さん(AKB48卒業生・SDN48卒業生)、金田爽さん、加藤沙耶香さん(アイドリング!!!卒業生)の主演3人です。

舞台「真里亜〜その愛の果てに〜」は、乳がんを宣告された女性、大事な人を亡くした女性、シングルマザーになった女性の3人の支え合いを通して、がん検診の重要性を訴える作品です。

3人はそれぞれ公演への意気込みを語り、戸島花さんは「物凄く立派なステージで、舞台に立つのが楽しみな反面、プレッシャーも感じた。見に来ていただいた皆さんが心から感動できる舞台となるように全力で頑張りたい」と抱負を述べ、若林市長も「演劇を通して、がん検診の受診の大切さをアピールしていってほしい」と話していました。

26日の公演には若林市長も出演するため、この日は4人で台本の読み合わせも行われました。

JAかあちゃん米粉マドレーヌ完成報告

JAかあちゃん米粉マドレーヌ完成報告 米粉マドレーヌ

日程:平成25年8月26日(月)
場所:市長公室

JA御殿場かあちゃんではこのたび、ごてんばこしひかりの米粉を使ったマドレーヌを作り、その完成を市長へ報告しました。
富士山型のマドレーヌには、ごてんばこしひかりの米粉のほか、地元の品質の良い卵などを使い、形・味にこだわったマドレーヌを完成させました。
試食をした若林市長は、「お母さんの手作りの味がおいしい」と絶賛しました。

御殿場市子ども環境会議提言書受領

子ども環境会議提言書受領

日程:平成25年8月19日
場所:市長公室

8月2日に開催された御殿場市子ども環境会議で、市内の小中高校生が出し合い、まとめた御殿場市の環境への提言書の提出・受領が行われました。
市内中学校6校の代表者が訪れ、若林市長・稲葉市議会議長へ提言書を提出しました。
提言は53項目。富士山の自然保護のための制度についてや、ごみ分別方法、河川への合成洗剤の影響などについて、提言を行いました。
若林市長は、「世界遺産登録が市内の環境をきれいにするきっかけになると思う。これからもその気持ちを大切にしていってほしい」と生徒達に声を掛けました。