市長の動き

御殿場西高等学校第48回卒業証書授与式

日時:3月1日(水)9時15分~

会場:御殿場西高体育館

御殿場西高等学校の卒業式が厳粛な雰囲気の中で行われました。若林市長は「ご卒業おめでとうございます。西高は本年度創立50周年を迎えた伝統校であり、近年は空手道部の活躍や詩のボクシング日米対抗戦など、文武両道で素晴らしい実績を残されています。卒業される皆さんはこの学校で学んだことを誇りに、これからも自分に限界を課さずに、富士山のように高い志を持って邁進してください」と祝辞を述べました。

駿東地域職業能力開発協会総会

日時 2月21日(火)10時15分~

会場 駿東地域職業訓練センター

駿東地域職業能力開発協会の平成28年度第2回総会が開催されました。若林市長は会員事業所に対して「地域の経済活動を牽引していただき感謝している。静岡の東の玄関口として、企業が元気であれば街にいい印象を持っていただける。技能五輪出場に向けた訓練の様子も見学したが、技術を継承し若手を育成することは重要で、それによって魅力ある会社になると思う。行政も働く環境の整備に協力してまいります」と挨拶しました。

 

御殿場企業懇談会第500回記念例会

日時 2月15日(水)18時~

会場 御殿場高原ホテル

御殿場企業懇談会の500回記念例会が開催され多くの会員企業の出席がありました。若林市長は「もともと御殿場にいる企業がいかに活動しやすくするか環境づくりが重要と考えている。駒門・足柄スマートICも企業懇の皆さんの後押しがあって実現することとなり、道の駅的な地域振興施設も併設される。これからも皆さんの想いや意見を取り入れて、企業が活動しやすく元気なまちにしていきたい」と話しました。

市長訓示

日時 2月7日(火)9時~

会場 市役所第5会議室

若林市長の任期3期目初日にあたり、市幹部職員約90名を前に訓示をおこないました。

市長は「これからの4年間は、新東名高速、国道138号線、駒門・足柄スマートインターなどインフラ整備が一挙に進み、東京オリンピック・パラリンピックも控える中、御殿場市の将来にとって非常に重要な4年間になる。そのことを自覚しつつ、職員が力を合わせて、市民の皆様のため、市政発展のためしっかりと頑張っていきましょう」と話しました。

第1回東部地域豪雨災害減災協議会

DSCF4740

日時 2月1日(火)15:00~

会場 沼津プラサヴェルデ

県沼津土木事務所管内の首長や河川管理者が一堂に会して、第1回東部地域豪雨災害減災協議会が開催されました。若林市長は「御殿場は大規模河川の上流部に位置し豪雨時の氾濫は少ないが年によっては降雪量は多い。県は地域の特異性にも目を向けて市町と連携してほしい」と話しました。