日時:平成29年4月19日(水)

場所:駒門パーキングエリア(下り線)

新たに移転新設をされた駒門パーキングエリア(下り線)のオープニングセレモニーが市議会議員、警察及び消防、地元区長さん、国土交通省ほか関係者一同を集め盛大に執り行われました。

この新設された駒門パーキングエリア(下り線)は、新東名高速道路の延伸工事に伴い、その工事の妨げとなることなどから1.7キロ移動し、現在地に移転新設されました。

若林市長は、「この駒門パーキングエリアは、国道側からも利用することができ、地元の方も気軽に利用することができる。全国的にみても、国道と高速のパーキングが隣接していることは非常に珍しく、さらには平成32年にフル規格のスマートインターも設置が予定されているため、このエリアの利便性・快適性は大きく向上する。また施設内では地元の野菜や食材などが販売される。このパーキングを地域皆さんでご利用いただき、やすらぎと交流の場となるようご協力をお願いします」と挨拶しました。