日時:4月23日(日) 午前8時30分~

場所:御殿場小学校グラウンド

御殿場市消防団春季演習が御殿場小学校グラウンドにて挙行されました。若林市長は、大胡田新団長ほか約300人の団員を前に「南海トラフ大地震を発生が懸念されているが、その被害を軽減すること(減災)が重要です。団長を中心に一致団結し、市民の生命・財産を守るという崇高な使命を深く認識し、新たな決意をもって、より一層精進してください」と挨拶しました。

※今年の7月2日には、駿東支部消防操法大会が当市(高根ふれあい広場)で開催されます。