舞台「真里亜」表敬訪問

日程:平成25年10月10日(木)

場所:市長公室

10月26日(土)・27日(日)に市民会館で公演される舞台「真里亜〜その愛の果てに〜」に出演する皆さんが、市役所を訪問しました。

今回訪問したのは、戸島花さん(AKB48卒業生・SDN48卒業生)、金田爽さん、加藤沙耶香さん(アイドリング!!!卒業生)の主演3人です。

舞台「真里亜〜その愛の果てに〜」は、乳がんを宣告された女性、大事な人を亡くした女性、シングルマザーになった女性の3人の支え合いを通して、がん検診の重要性を訴える作品です。

3人はそれぞれ公演への意気込みを語り、戸島花さんは「物凄く立派なステージで、舞台に立つのが楽しみな反面、プレッシャーも感じた。見に来ていただいた皆さんが心から感動できる舞台となるように全力で頑張りたい」と抱負を述べ、若林市長も「演劇を通して、がん検診の受診の大切さをアピールしていってほしい」と話していました。

26日の公演には若林市長も出演するため、この日は4人で台本の読み合わせも行われました。