子ども環境会議提言書受領

日程:平成25年8月19日
場所:市長公室

8月2日に開催された御殿場市子ども環境会議で、市内の小中高校生が出し合い、まとめた御殿場市の環境への提言書の提出・受領が行われました。
市内中学校6校の代表者が訪れ、若林市長・稲葉市議会議長へ提言書を提出しました。
提言は53項目。富士山の自然保護のための制度についてや、ごみ分別方法、河川への合成洗剤の影響などについて、提言を行いました。
若林市長は、「世界遺産登録が市内の環境をきれいにするきっかけになると思う。これからもその気持ちを大切にしていってほしい」と生徒達に声を掛けました。