プノンペンで開催されている世界遺産委員会において、ついに富士山が世界遺産リストに記載されることとなり、大変喜ばしく思います。
御殿場市においても「富士山世界文化遺産御殿場市民推進協会」等の、多くの市民の皆様による活発な活動と機運の高まりが実を結んだものと考えております。
富士山の世界文化遺産登録は、当市にとっても非常にうれしい知らせであり、登録リストへの記載をスタートと捉え、今後も引き続き、愛する富士山の文化や信仰を守り・伝えていくとともに、当市が政策として掲げている観光ハブ都市構想を中心とした「人口が増えるまち御殿場」を目指して市民の皆様と一丸となって取り組んでまいります。

御殿場市長 若林 洋平