浜松市・御殿場市観光連携協定調印式 特産品交換

日程:平成24年12月25日(火)

場所:浜松市役所

「浜松市・御殿場市観光連携協定」の締結式が行われました。

これは今年4月の新東名高速道路開通などによって観光エリアが拡大していることもあり、両市が連携・協力体制をとることで国内外からの観光誘客と地域活性化を図っていくことを目的に締結することとなったものです。

締結式は、鈴木康友浜松市長・若林御殿場市長のほか、浜松市マスコットキャラクター「出世大名 家康くん」、御殿場市富士娘が出席し、協定書の署名と浜松市の特産品「三ヶ日みかん」「特別純米酒 出世城」、御殿場市の特産品「御殿場みくりやそば」「ごてんばこしひかり献上米」の交換が行われました。

協定締結にあたり、鈴木浜松市長は「今後インバウンドを含めた観光誘客に取り組むにあたり、富士山と浜名湖を使った旅行商品の造成、イベントへの参加等、お互いにWinWinの関係ができればよいと考えている」と述べ、若林市長も「新東名の出入口であるためお互いに高めあい、お互いの良いところを良い意味で利用し合っていければと考えている。これを機にお互い頑張っていきたい」と挨拶しました。