富士山頂熟成茶報告会

日時:平成24年10月11日(木)

場所:市役所

富士山頂熟成茶の報告会が行われました。
この富士山頂熟成茶は、御殿場市・小山町の茶農家が生産した茶葉を、富士山頂の山小屋で2ヶ月間熟成させたものです。
富士山頂の低温・低気圧という環境下で熟成させたお茶は、静岡県による成分分析評価・官能評価でも、苦みや渋みが減少し、まろやかな味と芳醇な香りに変化したという結果が出ました。

また販売の際のパッケージには、県立御殿場高等学校の生徒によるデザインが採用されました。

報告を受けた若林市長も、富士山頂熟成茶への期待を述べ、小山町長とともに広くアピールをしていきたいと話していました。

来年には、1年間富士山頂で越冬させた「越冬熟成茶」も販売する予定です。