期日:平成23年8月27日(土)

会場:市内7区

御殿場市総合防災訓練の一環として、夜間の訓練が実施されました。東日本大震災による防災意識の高まりを受け、本年度は市内7区での訓練となりました。夜間の訓練は、昼間では気づきにくい問題点を洗い出し、地域の防災力の向上を目指すのが目的。この日は、市内で約1,670人が避難訓練や避難所運営訓練に参加しました。若林市長は、御殿場区の訓練を視察。「夜間の避難訓練の規模としては過去最大となりました。今後も訓練を継続し、災害に備えてください」と参加者を激励しました。