期日:平成23年8月13日(土)

会場:御殿場市神山の新東名高速道路

建設中の新東名高速道路約2Kmを歩行者に一般開放するイベントが開かれました。平成24年度中の供用開始を前に、新東名に親しんでもらい、地元2市1町の益々の連携強化を図っていこうというコンセプト。御殿場市神山から裾野市今里までの約2Kmの本線上には様々なブースが設けられ、およそ3万人の来場者は思い思いに新東名を満喫しました。

メインイベントの働く車のパレードでは、自衛隊や警察、消防車両をはじめ、フェラーリやポルシェ、レーシングカーなど約100台が走行し、会場を沸かせました。また、JFAアカデミーの生徒たちも参加し、リストバンドを身につけて約1000人の来場者が手をつなぎ、被災地の早期復興を願うイベントも行われました。