3_31JFA受入会見

 

 

 

 

 

 

 

 

期日:3月31日

日本サッカー協会がエリート選手育成のため、福島県に設置した「Jビレッジ」に所属する中学生、高校生125人が御殿場市に一時移転することになりました。受け入れ施設は、神山の「御殿場高原時之栖」。生徒たちは4月5日に御殿場市に移住し、市内の学校に通いながら、サッカーの練習に取り組みます。

市役所を訪れた日本サッカー協会副会長の田島氏に、時之栖の庄司専務理事も若林市長も、全面的な支援を約束しました。