3_17支援協定

 

 

 

 

 

 

 

 

期日:3月17日

「大規模災害時等の自衛隊派遣における留守家族支援に関する協定」の調印式が行われました。この協定は、駐屯地を抱える自治体として、災害派遣等で自衛隊員の父母が留守となる家庭を支援していこうという協定です。御殿場市内では、東北地方太平洋沖地震に見舞われた東方地方復興のため、現在も多くの隊員が派遣され、留守となっています。今後、隊員が安心して活動してもらえるよう、駐屯地内の一時預かり所に保育士を派遣するほか、受け入れ可能な保育施設の情報提供などをしていきます。